004: Event

N.G.R.products
First Shoes Workshop

大切な子どもに、心地よいファーストシューズを。
軽量感と通気性、デザインの良さが決め手に。

Next Gravity Revolution=「重力からの解放」をテーマに、革靴の歴史に敬意をはらいながら“Next level”を探求し続けるシューズデザイナー・名倉誠人氏。彼が率いるブランド『N.G.R.』では、長く履くことにより足を靴に合わせていくという考え方ではなく、履く人の感情を重視した「人ありき」のシューズを発表している。

名倉氏が靴づくりと並行して2011年より続けてきたのが、高品質な子ども向けファーストシューズを製作するワークショップ『N.G.R. baby shoes workshop』だ。

自身の子どもを思い、また誰かのことを思い、手を動かす─そんなコンセプトを掲げて始まったこの企画は、半期に1〜2回のペースで行われ、いずれも好評を博してきた。

これまではレザーのアッパーを用いてモカシンベビーシューズの製作を行ってきたが、2015年春にMIDORI.so 2にて実施したワークショップで、初めて採用されたのがultrasuede®だ。

発色がよく、柔らかでありながら張りのある感触。色違いで二枚重ねのultrasuede®は強度もあるため、裏材なしの袋縫いモカシンシューズに最適だった。かつその軽量感と通気性のよさも、ファーストシューズにふさわしいと判断したという。

素材の良さを引き出すため極力無駄を省きながらも、二枚重ねのリバーシブルを活かし、ちょうど折り返した時に履き口にフリンジが来るよう、ワラビータイプのデザインに。名倉氏は「素材からインスピレーションを受けてデザインに落とし込んだことで、納得のいく形に仕上がった」と話してくれた。

参加者の皆さんにも、製作過程でultrasuede®に触れてもらいながら、大切な子どもに履かせる靴として充分に適した機能を持っていると感じてもらうことができた。「感度の高いお客様にも、喜んでいただけたのではないか」と、名倉氏も自信をにじませている。


Creator

名倉誠人

靴専門学校卒業後、神戸レザークロスに就職。木型モデリストとして活動。2008年 Be spoke shoes「N.G.R.products」を設立。ブランド名N.G.R.(Next Gravity Revolution=重力からの解放) それは、『Next level』を意味し、歴史を財産と考えNext levelを探求するシューズブランドです。2011年より「N.G.R. baby shoes workshop」 をスタート。2015年、浅草に工房兼ショップをオープン。

N.G.R.products
東京都台東区浅草7-1-12 鈴木ビル1F mederuhanare
12:00 – 19:00 定休日 水曜日
http://www.ngrproducts.com/

Material