010: Interior

CULET by New Jewelry
Display Case

個性的なジュエリーを引き立てる、無彩色の空間。
まるで芸術品を展示しているかのようなディスプレイ。

新進気鋭の若手作家による、ジュエリーの展示会。それが、2010年に始動した『New Jewelry』だ。この展示会の特徴は、ジャンルやカテゴリーを問わず、クリエイティブで手工芸性の高い作品ばかりを集めているところ。ここでしか出会えない逸品を求めて、毎回足を運ぶというファンも数知れない。作品のコンセプトやこだわりを、作家から直接聞けるのも人気の理由だ。

2016年には『New Jewelry』に参加する作家の作品を取り扱ったショップ『CULET by New Jewelry』を、伊勢丹新宿店と名古屋店にオープン。好きな時にいつでも個性的なジュエリーにお目にかかれることから、こちらも賑わいを見せている。

言わずと知れた有名ブランドのショップが軒を連ねるジュエリーフロアで、他店との差別化を図るために重要なのはディスプレイだ。若手作家が織りなす繊細な色づかいや、個性的なフォルムが映える展示方法を考えた結果、行き着いたのがultrasuede®だった。

今回は、ショーケースの背景に採用。主役であるジュエリーを引き立てるため、ホワイトやグレーといった無彩色をセレクトした。ultrasuede®の長所である高級感も、ジュエリーとの相性抜群だ。一つひとつの作品が主張する個性は引き立てつつ、全体を俯瞰して見ると『CULET by New Jewelry』として統一感のある空間作りが実現している。

ultrasuede®を採用して以降、客足も順調に伸びているという。五感に響く美しいジュエリーを、アート展示にも近い最高のディスプレイの中で見てほしい。


Creator

山家 明

1980年三重県生まれ。高校卒業後、美容師として活動。建築の魅力にとりつかれ、武蔵野美術大学に入学し建築家を目指す。2010年~2013年トラフ建築設計事務所勤務。建築をはじめ、TVCMの舞台美術、家具、プロダクトなど様々なプロジェクトを担当。2013年にmountain house architectsを設立。日常の気づきを大切に、生活に関わるあらゆるモノ・コトをデザインしている。

mountain house architects
www.mountainhouse.jp

Material