007: Interior

COMMUNE 246
Tobacco Stand

絶妙なバランスで散りばめられた、美しいカラーリングで
大人が嗜好品を楽しむ場所に遊び心を。

古くから世界中で愛されてきた「タバコ」という文化。起床後の一服、仕事の合間の一服、食後の一服…。様々なシーンで愛煙家の日々のリズムを作ってきたこのタバコを、より楽しんでいただくためにオープンしたのが『TOBACCO STAND』だ。

場所は東京・表参道駅から程近い、COMMUNE 246のエントランス付近。オフィスワーカーや街歩きをする人などが気軽に訪れて休息をしたり、ライトな会話を交わしたりしながら、思い思いにタバコをくゆらせている。

『TOBACCO STAND』には日常的に楽しめる各種タバコのほか、シガーやキセル、電子タバコなど、およそ200種類を超えるタバコがラインナップされており、試し吸いも可能。またコーヒーやエスプレッソ、アメリカの禁酒法時代から受け継がれるコーン・ウィスキーを使ったハイボールなど、タバコと相性の良いお供も充実している。

内装のメインカラーにはダークブラウンを採用し、大人がタバコをたしなむ場所としてふさわしく、落ち着いた空間に。今回は、壁に設置されたショーケースのバックにultrasuede®を使用した。

注目すべきは、発色の美しさだ。計5色を絶妙なバランスで配置したことで、差し色として大きく機能。5種類もの色を使っても主張しすぎず、シックな内装に馴染んでいる。

壁一面に並ぶタバコのパッケージや、所々に飾られたグラフィックを引き立て、さらに空間のすべてをまとめ上げる力を持つultrasuede®。嗜好品を楽しむ場所に遊び心を加えたことで、改めて素材のポテンシャルを知ることとなった。


Creator

流石創造集団株式会社

流石とは漢字で表した日本固有の概念。人々の意表をついて物事を進める事を旨とする。
山の石が水に流されていく様を見て、柔軟な水が、大きく硬い石を動かしていく様から出た言葉と解釈し、世の中全てに流石といわれる事だけを目指して活動する、創造的な集団を作るべく設立。

http://www.flowstone.jp/

Material